一時帰宅ができるところもある

合宿免許に参加しても、ご家庭のことが気になっていたりお仕事が気になるという方もいます。特に家庭を持ちの方などは2週間もの間家を空けることになるので、いろいろと心配なことも出てくるでしょう。またお仕事についても突発的なトラブルが生じてしまう、などといった理由からどうしても戻らなければならないという場面もでてきます。こういったことを懸念すると、社会人になってから合宿免許に参加するのは不可能だと諦めている方もいるでしょう。

しかし、様々なプランの中には一時帰宅ができる合宿所などもあり、時間に余裕をもって合宿に参加することができるのです。社会人になってからだけでなく、大学生であっても卒業式やサークルの集まりなどといった理由で1時帰宅をしたい方でも利用することができます。

また、帰宅する日は限られているという訳ではなくある程度の日数の中から間をとって帰宅することができるので、お仕事や学校の都合などに合わせることができます。基本的には1時帰宅をするということがNGになっている合宿所もありますが、上記のようにあらかじめOK になっている場合にはとても安心して出向くことができるでしょう。行き帰りに関しても高速バスが利用できるといった条件などがあり、合宿に参加する側が困るような条件にはなっていません。